現場状況で探す
建物分類で探す
検索結果 : 2件
  • アライズ
    329,000円〜(税別)
    ■商品特徴(メリット) ・LIXILの売れ筋ユニットバス「アライズ」。 ・2017年春のリニューアルで、「まる洗いカウンター」や、気軽にオーバーヘッドシャワー気分が楽しめる「レインO2シャワー」が登場。 ・1200ロング浴槽は業界最大クラスの広さを誇るゆったり浴槽でオススメ。 ・標準選択でたくさんの浴槽のカタチから選べます。 ・オプションもたくさんあるので自分仕様が可能。■仕様決定される場合の目安に ・選択グレード = 人大浴槽ルフレトーン ・オプション  = 追加で装備を検討するなら            ・手すり  (後から付けれない)            ・ドア   (引戸タイプに変更される方が多い)            ・浴室乾燥機(100Vタイプがオススメ)            ・浴室TV (設置されるお客様が多くなってます) ■商品デメリット ・標準浴槽素材がFRP。せめてアクリル表層のポリ人大じゃないと。  最初の安さ(FRP)で比較してしまう。少し表現がズルイ感じがします。  この価格帯なら全部アクリル素材で良い思うのですが・・・ ・ですが、実際に購入される方の多くはZタイプのルフレトーンが多いので  そう考えると商品的なデメリットは見当たらない。■比較商品 ・この商品ページで他商品と価格比較しておりますが、  この商品はZタイプ(ルフレトーン)で他の商品と比較したほうが良いでしょう。  メーカー的にはTOTO「サザナ(FRP浴槽)」を意識している感じですね。 ・またFRP浴槽ならパナソニック「FZ」も後発だからこそコスト・デザインも  優れてますのでチェックはすべきでしょうし、えらい勢いで売れてます。 ・同グレードの品質で選ぶならタカラ「レラージュ」・クリナップ「ユアシス」 ・トータルコストパフォーマンスならパナソニック「オフローラ」。
  • スパージュ
    651,000円〜(税別)
    ■商品特徴(メリット) ・滝が流れる機能があるラグジュアリーバス。 ・洗練されたデザインで、一目惚れしそうになる。 ・機能がたくさん、オプションもたくさんあるので自分仕様が可能。■仕様決定される場合の目安に ・選択グレード = CX・CZでラグジュアリー感たっぷり ・オプション  = 追加で装備を検討するなら            ・手すり  (後から付けれない)            ・ドア   (引戸タイプに変更される方が多い)            ・浴室乾燥機(100Vタイプがオススメ)            ・浴室TV (設置されるお客様が多くなってます) ■商品デメリット ・浴槽がアクリル表層のポリ人大。表面に高度とツヤを出すためにアクリル。  この価格帯なら全部アクリルで良い思うのですが・・・ ・色々選ぶとえげつない金額になるのでご注意下さい。 ・現実的に「贅沢・ゆとり」が前に出てるので富裕層かシニア世代向けですね。■比較商品 ・この商品ページで他商品と価格比較しておりますが、  この商品は品質よりも、機能とデザインが優れていますので、  メーカー的にはTOTO「シンラ」を意識している感じですね。  (浴槽も同じポリ人材がベースのアクリル表層ですしね) ・機能は劣りますが、品質で参戦するとクリナップ「アクリアバス」   パナソニック「Lクラス・リフォムス」でしょう。
キッチン、バス、トイレ、水まわりに関するお問合せはこちら